リンスとシャンプーの薄毛を阻止するための使い方

薄毛予防の授業 : シャンプー選びから始める薄毛予防

リンスとシャンプーの薄毛を阻止するための使い方の解説です。あなたが薄毛予防をする時に、役立つシャンプー・やリンスの、使い方がわからないなら、こちらが役立ちます。

薄毛予防に役立つシャンプー・リンスの使い方について

薄毛予防に役立つシャンプー・リンスの使い方について紹介します。

ただがむしゃらにシャンプーを泡立てて、雑な洗髪をすることは、髪の毛や頭皮を傷めることに繋がりかねません。毎日気軽に行われているシャンプーにも、効果的な使い方があり、薄毛予防に役立つのです。

単に髪の毛の汚れを落とすだけならば、実は、流水でのすすぎだけで多大な効果があります。髪の毛の汚れの80%は、すすぎだけで落ちるとも言われて います。温度としては、ぬるま湯程度がよいでしょう。熱すぎたり冷たすぎたりすると、頭皮に余計な刺激を与えることになってしまい、薄毛予防には逆効果で す。

シャンプーには、髪の毛や頭皮の汚れを落とす効果に加え、かゆみやフケを防止する役割もあります。しっかりと泡立て、マッサージをするように優しい 力で洗いましょう。爪で頭皮を刺激したり、必要以上に力を込めて洗う意味はありません。繰り返しますが、優しくソフトに洗髪することが何よりも重要です。

シャンプーの際の髪の毛の絡まりを防ぐためには、手ぐしでもよいので、一度ブラッシングしてからのシャンプーをお勧めします。絡まった髪の毛をほどき、ついでに大きなホコリなどを取り除く利点もあります。

シャンプーの後は、リンスを使います。シャンプーを使うことによる髪の毛のパサつきを、リンスが抑えてくれます。リンスは、髪の毛の表面をケアする 役割を持っています。表面をケアするということは、髪の毛の内部までは作用しないということでもあります。リンスは時間を置いて浸透させる必要はないの で、髪の毛になじんできたら、すぐに洗い流してしまいましょう。

薄毛予防

カテゴリー